介護をもっと、簡単に。そうはいっても、どうやって?できることはなんだろう?TOMIEは、「介護にまつわるむずかしさ」そのものと向き合ってみることにしました。介護ってむずかしい。どんなところがむずかしいんだろう?なんで、むずかしいんだろう?むずかしさを見つめて、紐解いていく先にヒントが見つかると思うのです。「研究所」と大層な名前をつけていますが、やることはシンプルです。介護をお仕事にする人に話を聞く。ただそれだけです(それ以外のこともするかもしれませんが)。普通の人の、普段の仕事の中にこそ、介護にまつわるむずかしさがあるはずだ。特別ではない、いつもの慌ただしい日々についての語りを積み重ねることで見えてくる「むずかしさのかたち」があるはずだ。そんな思いで、いろいろな人にお話を聞いていきます。

case03

特別養護老人ホームに勤務するハナコさん 今回のお相手は、ハナコさん(仮名)です。前回お話を聞いたタロウさんと同じ職場で働いています。同じ職場ながら、タロウさんとは雇用形態が異なるハナコさん。タロウさん同席のもと、和やかな […]

case02

特別養護老人ホームに勤務するタロウさん この度お話をお聞きしたのは、タロウさん(仮名)です。改まって「仕事のこと」について聞かれることはないということで、最初は少し緊張しつつも、穏やかに話してくださいました。※インタビュ […]

case01

特別養護老人ホームに勤務するケンジさん 最初のインタビューは、特別養護老人ホームで働くケンジさん(仮名)です。介護の仕事を長く続けられてきたベテランさんです。お仕事の環境を中心に、ケンジさんのこれまでのキャリアなども伺い […]